Archive for the ‘「水広場的」自然’ Category

寒の水

今日は大寒、従来の大寒らしい冷気と澄空でこの日を迎えました。 各所で寒の水が採水、ご予約された皆様に順次送られます。 寒の水と共に今年を素晴らしい年にと、心より祈念いたします。

水の先物の先にあるもの(2)

アメリカのこんな議論が示すように、水がコモディティとして先物市場にデビューの件、水の必要性やコストの差を埋める合理という触れ込みながら、賭場(ないし市場)運営で儲ける関係者や彼らに引寄せられる投資家の目論見で先行きが定ま […]

水の先物の先にあるもの

CMEで水の先物取引が始まる。 水に大きく左右される農業でリスクヘッジができるなどのメリットが指摘される一方、現物決済が現実的に不可能であるなど実務的な課題も山積している。 その目的であればデリバティブの相対取引がより適 […]

トランプと水

世界最大規模の水危機をもたらす可能性があるのが、ナイル川上流で建設中のグランドルネッサンスダム(inエチオピア)。 FOXでスーダンとイスラエルの国交正常化合意後のテレコンを見ていたら、後半でスーダン側がトランプにダム建 […]

バッタ

当社埼玉センター敷地内にいたオンブバッタのつがい。小さいオスをおんぶするメス、2時間後も同じ場所で同じ格好。交尾中だろうか、おんぶしているだけなのか? どっちにしてもHave a great day!

世界の銘水:ファリス

早池峰と但馬にあって富士にないもの

岩手県の早池峰山周辺と兵庫県北部の但馬地方の共通点をご存じでしょうか。 但馬地方の養父市ではおいしい米を特産品としてPRしていますが、その味わいの秘密は蛇紋岩層で磨かれたマグネシウムを含んだ地下水です。 一方の早池峰。岩 […]

沖縄の長寿の秘密

BBCのデビッド・ロブソン氏が面白い記事を書いていました。 炭水化物が沖縄人の長寿の秘密か、というタイトルです。 世界中でローカーボダイエットが流行しているけれど、健康長寿においては実は逆で、100歳超人口比率が高い沖縄 […]

イギリスの軟水硬水&Beyond

ここ数年イギリスでは硬水の欠点が指摘されることが多い。 水道管にスケールが溜まったり、シャワーで肌や髪にダメージを与えるという例が様々な媒体で紹介されています。 下図のとおり、イングランドは硬水優勢の土地柄、ウェ―ルズ、 […]

カルフォルニアの水道事情

カルフォルニア州の水道に関する記事がありました。 州内の12の郡で1割以上の住民が汚染された水道水を使っているとのこと。 農場からの(亜)硝酸性窒素と天然由来のヒ素が2大汚染物。