Archive for the ‘未分類’ Category

微量元素の扱い

北欧の水メーカーから輸入の打診を受けています。単語「雨」がその国名の由来らしく、確かに水が豊かな国です。さて、その水、一般的な分類でいえば中硬水でpH中性~弱アルカリ。パイパーダイアグラム(トリリニアダイアグラム)ではタ […]

カルガリの判断

カナダのカルガリ市が水道水へのフッ素投入を廃止してから8年、その間に起こった変化に関する検証が進んでいます。 一部の調査では子供が虫歯にかかる率が増加した結果が出ているという。 現地紙によれば市民は賛否両論。 市の今後の […]

【アップデート】アマゾンログイン障害1週間経過・・・

水広場アマゾン支店で当方がアマゾン管理画面にログインできない状態が発生してから1週間が経過しましたが未だ障害が続いています。 アマゾンの当店で注文された皆様は障害が発生していることは分からない一方、注文後に何の連絡もなく […]

【お詫び】システム不具合で水広場アマゾン支店では受注処理できない状態となっております

アマゾンのシステム不具合により出店する一部店舗で受注処理ができない状態となっており、残念ながら水広場アマゾン支店でも2月8日から同様の障害が続いています。 お客様の注文が確認できないため商品発送ができない状態です。 シス […]

フッ素

ハワイで水道水にフッ素(フッ化物)を添加する議論が熱を帯びている。虫歯予防のためアメリカの多くの州で水道水にフッ素が投入されており、国民の3分の2がフッ素入り水道水を飲んでいるというデータもある。 ある自治体ではフッ素混 […]

エビアン 2019 limited edition

前回のフォローアップです。 アメリカで発売されるエビアン2019のlimited editionは日本のそれと異なることがわかりました。 日本向けエディションは近日公開予定です。  

自裁

兄が逝った昨年12月21日から最初の月命日、西部邁先生が自裁されました。 西部先生、最高の知性をもちながら、その修得過程ではチンチロリンやらハッシッシ、今風のエコノミストや評論家が束でかかってもかないません。 兄と同列に […]

プラスチック狂騒曲から透ける保守思想の重要性

今欧米で何かと騒がしい。そう、ボトルドウォーターのプラスチック容器のことです。 どこかのNGOが始めたキャンペーン、ペットボトルのボトルドウォーター(日本的に言うとミネラルウォーター)の多くから2μ程度(1ミリの千分の2 […]

「渇しても盗泉の水を飲まず」・・・誰に必要? 

水にまつわる諺は多くあります。 「渇しても盗泉の水を飲まず」そのとおり、どんなに苦しくても決して不正を行わないことは一般社会に広く認識されている基本的な倫理感です。 私たち一般庶民はいくら生活が苦しくても税金を納め、交通 […]

つながる弱点

厳寒による水道管トラブルで東京都が千単位の世帯から連絡を受けているとの報道がありました。 地域統計上稀なケースなのでしょうが、零下数度程度でもダウンする設備が水道インフラの末端にあることがわかりました。 基バルブを閉めて […]