Archive for the ‘「水広場的」流通’ Category

自分さえよければ

京都大学名誉教授の佐伯啓思氏は今の経済界に漂っている「自分だけ儲かればいい」という風潮を批判しました。僭越ながら全く同感です。 「自分さえよければ」という心情は程度の差こそあれ誰にも存在するものと思われ、自分も以前そんな […]

アステカのプリンセスを救った水

アステカの君主モクテズマ1世の娘が療養し病気を完治したと伝わる鉱泉水、19世紀末にそのボトリングが始まり、現在はメキシコのみならずテキサスでもポピュラーな炭酸水として普及するまでになりました。 その名はトポチコといいます […]

ストックホルムの名水サミット

ストックホルムで開かれたFine Waters Summitで日本の名水「宝水」が紹介され、主催者のマイケル・マッチャが絶賛!https://www.instagram.com/p/Bwzl9whBZMn/?utm_so […]

水道の裁定取引

商業施設や病院や学校などの水道大口利用者が経費削減のために水道利用から自家地下水に切り替えているという記事がありました。 これは水道単価の累進性、つまり使えば使うほどリットルあたりの水道料金が高くなる料金設定による自然な […]

楽天

水広場は当本店サイト以外にアマゾン、楽天、ヤフーに出店していますが、楽天支店の売上が2年程前から減少傾向にあります。 その原因は不明。なぜなら、店舗側が出来ること以外の要素が売上に影響しているからです。店舗としては従前と […]

フライングタイガーのオリジナルウォーター

デンマークから世界に広がった雑貨店、フライングタイガーの日本版オリジナルウォーターの企画製造を請け負い、委託先メーカーの富士山工場でボトリングが終了しました。 インハウスのPETボトル成型、自動検査器が品質を厳しくチェッ […]

バークレー・スプリングス国際ウォーターテイスティングコンテスト

第29回バークレー・スプリングス・インターナショナル・ウォーターテイスティング・コンテストが週末にアメリカ・ウェストバージニア州で開催されました。 私達にも招待状は届きましたが都合がつかず欠席、日曜日に結果が知らされてき […]

官僚のトップはバカなのか

今年実施予定の消費増税と軽減税率。 蕎麦屋さんの蕎麦を食べる場合、蕎麦屋に行って食べれば税率10%、出前で玄関まで持ってきてもらえば今までどおり8%。。。 普通の感覚をもつ人は誰でも変に感じるに違いない。 なぜそんなおか […]

全豪オープンの裏話

大坂なおみ選手が優勝したテニスの全豪オープン、そのオフィシャルウォーターが現地で話題になっています。 オフィシャルウォーターとして選手や観客に排他的に供給されたGANTENというこの水、オシャレな容器で良い感じに見えます […]

ボタニカル・ウォーター

野菜果物ジュースを製造する際の副産物のひとつが水。その水をピュリファイしボトリングしたのがこのアクア・ボタニカルです。 View this post on Instagram 'Tis the season fo […]