Archive for the ‘「水広場的」アート’ Category

1億7千万円のウィスキー

ロンドンのクリスティーズでマッカラン1926年の60年ものが120万ポンド(約1億7千万円)で落札されました。 アイルランドのマイケル・ディロンというアーティストがボトルに手書きでペイントしたもの。 同じ1926年ものの […]

東京都公立学校美術展覧会

東京都公立学校美術展覧会が東京都美術館で開催中です。 水広場少年部による造作、「近未来タワー」も出展されました。 絵の部門で目を惹いた2点はたままた水広場のスター地点の千駄木小学校の児童の作品。 小学生の色づかいで心が癒 […]

桜に舞う姫

オフィスから1分にある、一色邦彦氏の作品「舞」。 モチーフは鴎外の舞姫。 夜桜の水流を泳ぐ人魚姫に見えました。

祝! 鴎外記念館Open

          文京区が新設した森鴎外記念館は当社から徒歩2分の場所にあります。 鴎外がドイツで飲んだビールや、ドイツで飲んだであろう水、それらは当水広場サイトでお求めになれます。 鴎外が飲んだという修道院ビール h […]

水風景、会津福島裏磐梯

数年前、行った会津に惹かれた次第   一番下の裏磐梯の写真、ターナーの絵を思い浮かべるのは僕だけでしょうか?  

静かなる詩情

国立西洋美術館でヴィルヘルム・ハンマースホイ展に行きました。夏のジャン・カミーユ・コローに続き落ち着いた色調の作品群がまた東京に来ているわけです。 19世紀末のデンマーク・コペンハーゲンに生まれ住んだというハンマースホイ […]