Archive for the ‘「水広場的」自然’ Category

ふるさと納税がダメな単純な理由

ふるさと納税がダメな単純な理由 ・普遍原則に逆らったスキームだから。 (普遍原則:全ての納税・寄付は払う側の出費すなわち経済的損失行為である) (ふるさと納税スキーム:多くの利用者が納税・寄付により得をしている(=寄付前 […]

釣りの聖地に起きた異変

スコットランドの川。 例えば有名なディー川、個人的にはまず開高健、次にミネラルウォーターのディーサイドが浮かびます。 フライフィッシングを愛する者、水を愛する者の天国ともいえる場所ではないでしょうか。 そのディー川支流の […]

懸情流水 受恩刻石

「かけた情けは水に流せ、受けた恩は石に刻め」 お恥ずかしながら成人後にようやく出会い感銘を覚えた言葉ですが、50を過ぎてもその境地は遥か遠くにあります。 かけた情けは水に流せている、つまり見返りを期待する習慣には無縁のよ […]

河と国

ナイル川が問題になっています。川上のエチオピアのダム建設にエジプトが抗議、中間のスーダンは様子見といったところか。 経済的に発電事業はエチオピアにとり重要、一方の川下エジプトは川上で勝手に水量を管理されては死活問題になる […]

No miracles in water business

湧水を無処理で販売するRaw Waterがシリコンバレーで人気という記事がありました。 いんちき商売という批判が多いようですが、水広場的にはその根拠薄弱な高価を問題視します。 他方、その水が人体に安全かどうかは採水地点に […]

若水と福茶

元旦のまだ暗いうちに井戸から水を汲む儀式が若水汲み。 その若水で沸かしたお湯で淹れるのが福茶。 元旦に飲むと万病をはらうとされます。 どうぞ良いお年をお迎えください。

名水認証 認定第2弾 日本にもあった「ルルドの泉」?

三波川変成帯にある巨大な鍾乳洞窟で湧く、珍しい特徴の健康鉱泉。 世界的に有名なあの水との共通点が見えてきます! https://www.water-certification.org/pro…/kokorokiyomiz […]

大気から飲み水を(2)

アメリカのエンジニアがソーラーパネルと大気中の水分を捕捉して飲み水にする装置を一つにした製品を開発した。 一見、すごくいいアイデアにみえる。 場所にもよるけれど、一日に4,5リットルの飲み水がつくれるという。 このように […]

雨を使ったベネチア人

西南日本の断水やアメリカの鉛被害など、天災と人災の違いはあれど、先進各国で水道トラブルが相次いでいます。 水が豊富といわれる日本。しかし実際は限られた季節にどっと降った雨が地表と地下それぞれでさっと下っていってしまうため […]

長寿の水

水広場で長寿のための水としてお勧めする水は大きく分けて、汚染度が低いこと、天然成分が長寿向けであること、の2点を鑑みて選んでいます。 汚染度はいわずもがなとして、天然成分については一定のカルシウムを含んだアルカリ性の水を […]