Archive for the ‘「水広場的」飲泉’ Category

水で禁酒log 3

禁酒開始後1週間ほど経過。 依然ストレスフリーなのは、やはりというか水のおかげでしょう。 ストレスを感じない、すなわち、それまで依存症でなかったということでしょう。 しかし今夕は仕事で禁酒一旦お休みです。日本男児である以 […]

水で禁酒log 2

禁酒4日目の今日の禁酒ドリンク、計3点: ・ヤーコンシロップのエンジンガー炭酸割り ・文京区上水道のBrita簡易ろ過水 ・賞味期限切れ国産天然水(美味) ここまで全くストレスフリーです。

水で禁酒log 1

水でストレスフリー禁煙成功から7年、今度は水で禁酒を試みる。 今日で3日目。今日の禁酒サポート水は以下のとおり: エルセンハム(炭酸版) エンジンガークラシック

黄金の水

当社監査役の地元、小金井市にある黄金の水。 500円のお金を支払い水栓を受け取れば、使い放題の地下100mの深井戸水。 100mだから水質もよく、硬度でいうと145。カルシウムが良い具合の天然水です。 もしもの災害時にも […]

国内名水めぐり

3連休初日、霧が峰方面への仕事の帰り、北軽井沢経由で草津まで足を伸ばす。なつかしの名水アップデート。 雲場池と御膳水、白糸の滝、草津温泉。浅間山系の伏流水はさっぱりと飲め、草津の湯は周知のとおりpH2の強酸性。 草津以外 […]

水風景、会津福島裏磐梯

数年前、行った会津に惹かれた次第   一番下の裏磐梯の写真、ターナーの絵を思い浮かべるのは僕だけでしょうか?  

My天然水

マイボトル、マイグラスなど、マイ何とかが多い最近。 日本の水道は法律で塩素消毒が義務づけられています。今回の関東のホルムアルデヒト騒ぎも、塩素消毒をした場合としなかった場合を比較すればもう少し本質的に分かるはずです。 だ […]

奥秩父

寄居は名水地。左画像は日本水(やまとみず)。往路で数十mずり落ちたせいか、最後に訪れた7年前がnostalgicな季節になりました。

スパの語源

療養泉を指すスパ(SPA)の語源説は多く、暴君ネロが言ったとかいわれる「健康は水からなり(Sanus per Aquam?)」の頭文字やら、泉を意味するエスパという単語やら。 個人的に好きなのはベルギーの地名説。ドイツか […]

ポルトガル

フランスやイタリアの知名度には及ばないものの、ポルトガルにも世界に輸出される水はある。 ルソはそのひとつで水広場でも取り扱い開始から6年が経つ。一方で下のÁgua do Marãoは日本にはまだない。