代表よりご挨拶

命の基本である「水」。弊社グローバルウォーターは生活者と国内外の良質な水源を繋いでいます。


「自分にあった水、おいしい水、価値ある名水を便利に飲めたら」

「水資源が貴重とされる今、水環境をもっと守っていきたい」

このような自然な願いを叶えるべく、グローバルウォーターは2005年6月に水専門ポータルサイト「水広場」を開設、国内外の名水とそれら水環境の紹介を開始し、またそれら特別なミネラルウォーター類を直接お届けするインターネット販売を始めました。
私たちは他に例のない 「名水専門商社」として、国内外の様々な水源、水質を現地調査し、お客様一人ひとりの目的、ニーズにあう水を揃えるため、またそれら各地の水源を守るため、微力ながら日々精進しております。

世界には3,000を超える水ブランドがあり、その多くが特徴ある魅力的な成分を持っています。水の違いが比較的小さい日本では想像に難いかもしれませんが、実際に私自身も1990年代はじめ、当時駐在していたドイツで老若男女が普通の店で真剣に水を選んでいる姿を最初に目にした時には、「どうせ水なのだからどれも同じだろうに」と大きな誤解をしていました。

水源はその一つ一つが他と異なる雨雪質、地形、地層構造などの自然要因で形成され、永い時間をかけて地下層で磨かれた鉱泉である天然水は、どこでも製造可能である人工飲料とは明らかに異なる価値をもっています。
また、数百年、数千年という歴史、そして大変興味深い史実や逸話に彩られた豊かなストーリー性にあふれた名水がいかに多いことか。先人達が育んできた貴重な文化継承の側面が確認できるのが名水たちです。名水百選に表象される豊かな水文化をもつ日本にも驚くほど多数の優れた湧水があり、地元をはじめとする関係者のみなさんによる水循環への取り組みの結果、私達が数多くの良質な飲料水を手にすることができていることを実感します。

「自分の体にあう健康水」「おいしい水」「知られざる世界の名水」など、ありとあらゆる水を直販する、水のなんでも屋が私達です。日本の水、世界の水に関する専門知識、経験、そして専業者としての強いコミットメントを持っています。

地球人口が急増した近現代、水資源管理は世界的に重要な課題です。私達は水に価値を認めるネットワークです。農業用水、工業用水、生活用水の最適利用と健全な水循環への取り組みも私達の大事な役割です。

豊かな水循環を守りながら、水による自然な健康生活の輪を広げる為、次の10年、20年と努力を続けてまいります。
今後とも皆様のご指導を賜れますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

2015年8月 10周年の節目に

株式会社グローバルウォーター 代表取締役 堀内 拓矢

株式会社グローバルウォーター 代表取締役社長 堀内 拓矢

略歴
住友銀行、Dun&Bradstreet日本及びドイツ現地法人勤務の後、INSEADでMBA修了、Dresdner Kleinwort WassersteinにてM&A業務に従事した後、2005年に名水商社として弊社創業。
国内外の飲料水、ミネラルウォーターを分析、各消費者の用途にあった販売を手掛ける。
キユーピー、ウォーターダイレクトを含む上場企業の水事業に関するアドバイザー、地方自治体の水ブランド構築のアドバイザー(例:山梨県、2016年)などを歴任。 
国内外数千の水源とその周辺に直接足を運び、水文化の普及に奮闘中。
「水広場的」中年起業ブログはこちら

↑トップに戻る