【予約 2019年1月20日採水予定】富士ミネラルウォーター季節限定の【大寒の水】 1.5Lx12本 (*ボトル形状はスクエアタイプ) 1月20日採水製造後、1月21日より順次発送

無炭酸水 硬度: 28

【季節限定特別ブランド】大寒の日に採水につき予約制

効果的な水分補給 血圧が気になる お茶を入れる

【予約 2019年1月20日採水予定】富士ミネラルウォーター季節限定の【大寒の水】 1.5Lx12本 (*ボトル形状はスクエアタイプ) 1月20日採水製造後、1月21日より順次発送

購入

価格:2,592税込

数量 送料別 在庫僅少

日本開催のサミットや迎賓館、総理官邸のテーブルウォーター

富士ミネラルウォーターは昭和4年に発売された日本のミネラルウォーターの草分け的存在です。全国の著名なレストランや迎賓館などでもお客様をもてなす水として利用され、過去日本で開催されたサミット(東京、九州・沖縄そして北海道洞爺湖)に連続5回、主要国首脳会議の卓上水として使用されている格調高いミネラルウォーターです。


販売から80年

昭和4年の発売当時は、「日本エビアン」という名で販売されていた富士ミネラルウォーターは80年間の年月の中で2度名称を変更しています。昭和16年の太平洋戦争勃発後は戦時下の「敵性語」が禁止されたために、「富士鉱泉」と名づけられ、終戦後昭和21年には現在の「富士ミネラルウォーター」が商標登録され現在に至っています。
昭和57年に業界に先駆けてPETボトルを採用したのもこの富士ミネラルウォーターです。


バナジウム100μg/L含有

標高840m(山梨県富士吉田市)で採水された水質は、富士山の玄武岩層を通り、バナジウム(100μg/L)を多く含んだ、弱アルカリ性のまろやかな軟水タイプです。バナジウムは高血圧症に対する効用があるという報告がされた成分です。


富士ミネラルウォーターをお勧めする理由

・公な場所で使用されている信頼のブランドです。
・pH8のアルカリ性で、規則正しいご飲用で体の抗酸化の期待ができ、味は飲みやすい軟水です。

商品基本情報

■商品名・サービス名
【予約 2019年1月20日採水予定】富士ミネラルウォーター季節限定の【大寒の水】 1.5Lx12本 (*ボトル形状はスクエアタイプ) 1月20日採水製造後、1月21日より順次発送
■品名
ナチュラルミネラルウォーター
■原材料
水(鉱水)
■商品サイズ
2000ml
【予約 2019年1月20日採水予定】富士ミネラルウォーター季節限定の【大寒の水】 1.5Lx12本 (*ボトル形状はスクエアタイプ) 1月20日採水製造後、1月21日より順次発送栄養成分表示 100ml当り
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
ナトリウム(Na) 0.72mg
カルシウム(Ca) 0.71mg
マグネシウム(Mg) 0.24mg
カリウム(K) 0.16mg
硬度 28mg/l
pH 8

この商品に関するお客様の声