【2017 寒の水】白神山地の水2Lx12本 2017年1月20日(大寒の日)採水・産地直送 

無炭酸水 硬度: 0.2

「寒の水」 大寒の日に採水、産地直送いたします。

効果的な水分補給 お茶を入れる 災害時に備えた保存用

【2017 寒の水】白神山地の水2Lx12本 2017年1月20日(大寒の日)採水・産地直送 

購入

価格:2,100税込

数量 送料別
現在在庫切れです
 寒の水とは

「寒の水」は一年で最も水が澄む寒の内に採水される水で、古くから健康によいと伝わります。その年の健康祈願にと、特に最近は人気が高まっています。

【数量限定】商品ですので、お早めのご注文をお薦めいたします。
※当商品は2017年1月20日(大寒の日)に製造致します。

 世界遺産白神山地とは

白神山地は世界最大級のブナの原生林と、そのブナ林が支えてきた貴重な動植物が分布する極めて価値の高い生態系を有する地域ということが認められ、1993年に屋久島と並び日本初の世界遺産(自然遺産)に登録されました。

世界遺産である白神山地は北緯40度20分から45分の間、青森県南西部から秋田県北西部にまたがる面積約130,000ヘクタールの山地の総称です。
青森県側は約4分の3を占める12,627ヘクタール、秋田県側は4,344ヘクタールとなっています。

白神山地には、ほとんど人為的な影響を受けていない1,000メートル級の山々と、落差のある美しい滝が存在し、豊かな森には特別天然記念物のニホンカモシカや天然記念物のクマゲラ、イヌワシなど動植物が自然の生態系を残して数多く生息しています




 世界遺産という名の天然のダムに育まれた清らかな水

天然のダムと言われるほど保水力に優れたブナの森。


縄文時代に誕生したとされる世界遺産白神山地のブナの森に降った雨は、地表を覆う厚いブナの葉土に貯えられ、気の遠くなるような年月をかけて地下に浸透します。そして、森林土壌のフィルターにより不純物を取り除かれ、清らかな水となり再び地表に出てくるのです。


「白神山地の水」はブナの森が生んだ自然の生命力が感じられる水です。


※ブナの森に降った雨は、ブナの落葉層→腐葉・腐植層→土壌としみこんでいく過程で、それぞれの地層が大自然のフィルターとなり、不純物がろ過されていきます。








こんな方/こんな時に特におすすめ

・日常の水分補給として、まただしをとったりご飯を炊いたりする和食の調理水として。
・軟水ですから、赤ちゃんのミルクや薬を飲む際にも適しています。


「白神山地の水」をお勧めする理由

・非加熱殺菌 世界遺産が育んだ水をそのままボトリングしています。
・硬度0.2mg/lという日本でも珍しいほどの超軟水。まろやかで柔らかいのどごしが楽しめます。
・体に無理なく吸収されやすい、pH6.6の弱酸性。

商品基本情報

■商品名・サービス名
【2017 寒の水】白神山地の水2Lx12本 2017年1月20日(大寒の日)採水・産地直送 
■品名
■原材料
鉱泉水
■商品サイズ
2000ml
【2017 寒の水】白神山地の水2Lx12本 2017年1月20日(大寒の日)採水・産地直送 栄養成分表示 100ml当り
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
ナトリウム(Na) 0.02mg
カルシウム(Ca) 0.005mg
マグネシウム(Mg) 0.005mg
カリウム(K) N/Amg
硬度 0.2mg/l
pH 6.6

この商品に関するお客様の声