温泉水マグナ1800

無炭酸水 硬度: 900

ラムネ温泉で知られる長湯温泉水

ダイエットにお勧め 効果的な水分補給 メタボリック予防に

昭和初期から飲泉として知られていた水
昭和初期にドイツのカルルスバード(カルロヴィ・ヴァリ、現在はチェコ共和国)で温泉治療学を学んだ九州帝国大学の松尾武幸博士は、長湯に湧出する炭酸泉の温泉力を賞賛して、「飲んで効き長湯して効く長湯のお湯はよい」と明言しました。当時の資料によると確かに入浴効果が記録されています。
(左:博多博覧会で長湯温泉をPRする模様)


商品開発の経緯

長湯温泉は平成10年に市営の御前湯がオープンし、平成17年にラムネ温泉館が開設してからは年間10万人以上の入浴者数が訪れようになりました。温泉の飲用も定着し、地域内には各所に飲泉場が設けられました。この炭酸泉の効果を体感した方々がリピーターとして長湯温泉を訪れ、この温泉水を全国に宅配してほしいとの声が多く寄せられました。しかしながら、長湯の温泉水は時間が経つと白濁してくるために、現地で飲むしか方法がありませんでした。この温泉水を皆様にお届けすべく、九州経済産業局が「地域資源活用」の認定品作りの支援を得てろ過フィルター等の技術向上によりボトリングが完成いたしました。マグネシウムを多く含むことと源泉の温泉水の硬度が1800であることから「温泉水マグナ1800」とネーミングされました。


ボトリングされたこの水の硬度は900と国内のミネラルウォーターでは数少ない硬水に分類される水です。味に苦味はなく、ミネラル分を感じる丸みのあるしっかりとした味わいです。


長湯温泉について
九州アルプスの麓、大分県竹田市にある長湯温泉は、古くから湯治場として利用されてきました。60を数える源泉は、全てかけ流しで、その内のいくつかの泉源は遊離炭酸濃度が1000ppmを越える炭酸泉であり、世界でも稀な炭酸泉湧出地です。

街にはいくつもの公衆浴場があり、その代表的なものが、ドイツの姉妹都市であるバートクロチンゲン市との交流に因んで建てられたドイツ風温泉館「御前湯」です。また、作家の大仏次郎先生に"ラムネの湯"と称され、東京大学の藤森照信先生によって建てられた「ラムネ温泉館」などもあります。

また、ドイツの保養温泉地を参考に、いくつかの飲泉場も整備されています。

[ご利用上の注意]
温泉水の成分が浮遊または沈殿する場合がありますが、品質には問題ありません。

温泉水マグナ1800 (500mlx24本入) [産地直送]

購入

価格:4,443税込

数量 送料別
定期購入

価格:4,443税込

【送料無料】

送料無料

温泉水マグナ1800 (2Lx6本入り) [産地直送]

購入

価格:3,702税込

数量 送料別
定期購入

価格:3,702税込

【送料無料】

送料無料
定期購入はお買い得
長湯温泉の硬水、マグナ。

商品基本情報

■商品名・サービス名
温泉水マグナ1800
■品名
ミネラルウォーター
■原材料
温泉水
■商品サイズ
500ml、2000ml
温泉水マグナ1800栄養成分表示 100ml当り
エネルギー 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
ナトリウム(Na) 29mg
カルシウム(Ca) 1.3mg
マグネシウム(Mg) 21mg
カリウム(K) 5.5mg
硬度 900mg/l
pH 8.6

この商品に関するお客様の声

  • ★★★★★ いよいよ本格化ですね

    飲める温泉として名高い長湯温泉、ついにマグナを商品化ですね。
    マグネシウムとナトリウムですか・・、いい名前です。藤田紘一郎先生の推薦もすごいですね。

    2008年11月17日 温泉博士さん